トイプードルについて

トイプードルが助けてくれました

十二時に布団に入ったにもかかわらず、二時を回っても眠ることができずにいました。
眠らなければと思えば思うほど、目がさえてしまってどうしようもなかったのです。
次の日は朝早くに起きてやらなければいけない仕事がありました。
その仕事に対してもプレッシャーを感じてしまい、ますます目がさえてしまっていたのです。
困り果てていたところに、我家のペットであるかわいいトイプードルが布団に入ってきました。
ゲージで寝るようにしつけてあるのですが、どうやらゲージがあいていたようです。
トイプードルのぬくもりが伝わってきました。
そして、心臓の音が聞こえてきました。
すると、心が穏やかになり、自然と眠たくなりました。
そのまま朝まで寝ることができました。
私の緊張を読み取って、助けてもらうことができました。
とても賢いので、びっくりしました。
これからも私のピンチを助けてくれる頼もしい存在であって欲しいです。
しっかり世話をしてお返ししたいと思います。

更新ページ一覧

おすすめ情報

バナー領域

Copyright© トイプードル All Rights Reserved.